choco 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS また詰まりました。

<<   作成日時 : 2008/06/20 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の夜、また黒猫の男の子のおしっこが出なくなってしまいました。
で、夜の11時くらいに急いで動物病院にかけこみました。

幸い、発見が早かったのでそんなにおしっこは溜まっていなかったので
腎臓を傷めずに済んだようです。

この子は、とても尿道が狭いみたいです。
獣医さんにおしっこを強制的に出させられていた時に、
「観てください。すごく細いですから」と言われたので観てみると
本当に細くしかおしっこが出ませんでした・・・
木綿の糸くらいな細さです。
今までの処方食を変えて、今度は結晶を溶かすエサになりました。
今までのは、他の子が食べても差し支えないエサでしたが、
今度のは、お水を飲むように塩分が高めになってるみたいで
(でも、あんまり水を飲みません・・・どうすれば水を飲んでくれるのでしょう?
人肌が良いとか、ボールに並々注いだ方が良いとか、やってみたのですが
今ひとつな手ごたえです)
他の子には食べさせない方が良いみたいで・・・1匹だけ隔離して食べさせたりしなければいけなくて
難儀なもんです・・・

とりあえず昨日はお家に帰れましたが、いつまた詰まってもおかしくない状態なので
良く気にかけてみててくださいと言われました。
そう言われると、寝る間も惜しんで気にかけてしまい
昨日から、2時間くらいしか寝ていません・・・
目が血走っていそうな感じです。

何度も何度も再発を繰り返すようになったら、尿道を短くする手術になってしまうみたいです。
「それは、危険な手術ですか?」と思わず尋ねたら、
「手術自体は難しくはありませんが、男の子が女の子になってしまいます」と言われました。
う〜ん、この子が苦しくなく生きていけるのだったらそれもしょうがないかもしれないです・・・
ただ入院は1週間くらいかかるらしいので、またご飯も食べないで悲しい思いをさせる事になってしまうかもしれない事が辛いです。

なんとか、追加になった薬と結晶結石を溶かす処方食で改善されればいいのですが・・・

引越しのストレスもきっとあったんでしょうね・・・
様々な原因を突き詰めて、自分が回避できたんじゃないかな?って思う時
自分自身が本当に嫌になってしまいます。

回避出来たのかな?出来なかったのかな?ってグルグル考えてしまいます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人間と違って、猫ちゃんの場合、言葉が解らないから「お水、飲んで」って言っても解らないし、大変だね。
それに、1匹だけ隔離って、面倒だね。
でも、手術って、なんだか怖いわ。
出来れば、手術せずに良くなったらいいのにね。
無理しないでね。
らも
2008/06/21 23:42
らもちゃん、こんにちは〜
ありがとう〜
そうなの、そうなの。
「お水飲んで」とか、「お薬飲んで」とか言っても飲んでくれないし、
せめて「おしっこがでないよ」とか、すぐに言ってくれると良いんだけどなぁ。
(こうなると、ドラえもんの世界になってしまうね)
1匹隔離すると、さも悲しそうな顔されてしまったりするんだよね。
いじめてる訳じゃないのにねぇ。
手術は怖いし、入院期間中に悲しい思いをさせてしまうから
なるべく避けたいよね。
つみれ
2008/06/22 13:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
また詰まりました。 choco 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる